2009年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カウンター

全アクセス数 1015157
今日のアクセス数 226
1週間のアクセス数 3332
全アクセス数(ユニーク) 108750
今日のアクセス数(ユニーク) 100
1週間のアクセス数(ユニーク) 717

いかがですか?

先日、図工の学習で「ピコリンせいのにちようび」を行いました。とうめいな容器を

たくさん持ってきた子どもたちは、並べたり重ねたりつなげたり・・・。

いろいろな形のピコリン星人が誕生しました☆

DSC02720DSC02721

 

 

 

カラフルなピコリン星人たちは、教室のロッカーの上からみんなの学習の様子を静かに

ながめています。

材料の準備にご協力いただき、ありがとうございました。

道徳の時間・・・6年生

IMG_1533

道徳で,自然を大切にすることをテーマに授業をしました。

ふだんからエコ活動を行っているので,環境を大切にする気持ちにあふれる鹿島小の子ども達。

では,自分たちの行っている活動が,本当にエコになっているか,というと,少しずつ疑問を持っていました。そこで,疑問をみんなで出し合って,本当に大切な,本当に効果のあるエコ活動を探していこうと取り組みました。

子ども達の感想から・

・・

・エコ活動は自分だけのためではなく,もしものことや人々のための活動だと思う。

・できるだけ,ゴミを出さずにエコ活動に取り組もうと思った。

・わたしたちはリサイクルのことばかりを考え,リデュース・リユースのことなどを忘れていた。これからはリデュース・リユースなどの活動をしていきたいと思います。

・さらに疑問点が出てきた。

・一番興味があったのは,ペットボトルキャップで,たった一握りのキャップをあつめるのにペットボトルをゴミ袋一袋分もいるということでした。とても大変なことだと思いました。

・考えてエコしようと思うようになった

・リサイクルの前にリデュース,リユースをしていくことが大切なんだなと思いました。

・まだエコにはふしぎなことがあるので,そこをちゃんと知りたい。

・本当に役に立つことをしたいし,考えたいと思う。

・エコという言葉にまどわされず,本当にエコなのか深く考えることも大切だと思った。

・エコバッグとか書いてあるので普通にエコなんだなと思っていたけれど,よく考えてみればエコバッグにもいろいろな疑問が浮かんだ。