「学校は地域の知的財産」  「自ら語れば、学校はもっと愛される」 
茨城県立潮来高等学校PTA
 



第2回PTA生徒指導委員会の開催について
県立高校リーフレット 輝いて!~充実した高校生活を~
 
令和2年度茨城県立高等学校入学者選抜におけるリーフレッ(県教育委員会より)

潮来高校新聞 NO2   NO4
保健だより   
相談室の利用について 
 11/8 高校生さわやかマナーアップキャンぺーン(PTA学校支援活動)
 いばらき教育月間の中、 「規範意識の向上」や「マナー意識の向上」を目的として、茨城県と高等学校教育研究会および高等学校PTA連合会共催の「高校生さわやかマナーアップ運動」を市内青少年育成機関・県立潮来高等学校(教職員・PTA・生徒)のみなさんと「高校生さわやかマナーアップキャンペーン」を推進しました。また、登校指導・下校指導において、あいさつの励行や身だしなみの確認などをしながら、生徒の規範意識の向上を地域社会と協力して目指しています。「挨拶は、人間らしく生きるための基本の心である、親に挨拶の心がないと、それは必ず子供にも表れる」


 11/2 潮来高校文化祭(PTA学校支援活動)
 潮来高校文化祭で、模擬店及び薬物乱用防止啓発活動を行いました (リーフレット配布) 近年、麻薬、覚せい剤、大麻、危険ドラッグ等の乱用は、乱用者個人の健康上の問題にとどまらず、各種の犯罪を誘因するなど、社会に計り知れない危害をもたらします。特に近年、中・高校生を含む若者の間で危険ドラッグ等の薬物の乱用が拡大し、社会問題化しています。麻薬・覚せい剤等の乱用の恐ろしさを広く周知することにより、薬物乱用防止に対する意識を高め、麻薬・覚せい剤等の乱用の根絶を図ることを目的として、今後もPTAでは、高校生等に薬物依存の怖さや薬物に関する正しい知識等を伝えていきたいと考えます。



 11/1 令和元年度 第20回記念みんなで教育を考える「茨城県教育の日」推進大会参加
 
茨城県立県民文化センターで、みんなで教育を考える第20回記念みんなで教育を考える「いばらき教育の日」推進大会が開かれました。
 県民の教育に対する関心と理解を深め,学校,家庭及び地域社会が連携して本県教育の充実と発展を図ることにより,豊かな心と確かな学力を備えた明日の茨城を担う子どもたちを育成するとともに,生涯にわたって自ら学び,郷土を愛し、地域社会の形成に主体的に参画する人づくりを進めるため、「いばらき教育の日」が設けられています。本校PTAも構成団体として4名で参加しました。今後のPTA活動に役立てたいと思います。



 10/20 潮来高校PTA体育文化後援会合同研修視察 (PTA研修委員会)
 親と教師・地域社会が生徒の幸せを願い、生徒の幸せを図るためにも、情報交換の機会や講演などの研修機会など、今の教育課題をとらえて、PTAは会員に対して教育的素材と学習の機会を豊富に用意することが大切になってきます。
秋空の中、32名参加のもと研修視察をおこないました。一日を通して大いに充実したPTA研修となり、会員同士の親交を深めました。企画、運営に当たった研修委員の皆様と参加いただいたPTA各位に感謝申し上げます。


 8/17 水郷潮来花火大会巡視(PTA学校支援活動)
 
潮来市水郷北斎公園で行われた花火大会で保護者・教職員、地域育成団体が合同で巡視し、青少年の事故未然防止に努めました。PTAや地域の巡視活動は、大人が安全に取り組む姿を見せ続けることにより、生徒の安心につながると考えます。



 8/2~8/4潮来祇園PTA祭礼巡視 (PTA学校支援活動)
 生徒の健全育成を図る上で、問題行動の早期発見・早期指導は極めて重要な意味をもちますが、その活動の中心となるのは街頭指導であると考えます。潮来高校ではPTAを中心に、地域に密着した生徒指導活動を展開しています。青少年をとりまく環境は年々複雑かつ多様化し、生徒の健全な成長を阻害する幾多の要因を生み出してきています。その結果、非行の増加・低年齢化をはじめとして情緒の安定を欠いたり、対人関係がうまくとれないなど、変化する環境に適応できない子どもたちが目立って増えてきています。夏休み中は、生活のリズムを崩し、心身のバランスも乱れ、本来打ち込むべき学業にも影響を来します。巡視(校外声掛け運動)は、地道な取組みではありますが、最も重要な活動だと私達は考えます。暑さ厳しい中、お疲れさまでした。



 7/16 令和元年度 第一回潮来市学校警察連絡協議会(いじめ問題対策協議会)及び青少年育成潮来市民会議各種団体連絡会議が開催され本校から4名で参加し、市内小中学校と夏休みに向けた情報の交換を行いました。近年,少年による非行が凶悪化・低年齢化の傾向にあることに加え,児童生徒が犯罪の被害者になる事件が多発しています。児童生徒の非行や問題行動に対しては,早期発見・早期対応が要請されるところであり,犯罪被害防止についても,青少年育成機関・学校と警察署が情報交換を行い,連携を一層強化させることが求められています。また、学校と警察が児童生徒に係る問題行動等の情報の共有化を図ることにより,児童生徒の健全育成及び非行防止並びに犯罪被害予防を行おうとするものです。


 7/12~7/13 第65回関東地区高等学校PTA連合会大会(埼玉大会)
 令和元年7月12日(金)~13日(土)にかけ、埼玉県で、第65回関東地区高等学校PTA連合会大会埼玉大会が開催されました。令和元年度総会・全体会・涙腺が緩みそうな分科会での提案発表等、無事に大会を終了しました。また、大会開催にご尽力されました関係者の皆様に深く敬意を表しますとともに、本大会の今後のますますのご発展と皆様のご健勝を祈念いたします。そして、埼玉大会が子どもたちをずっと支える大切な記憶になり、PTA活動が無限の樹形図になりますように・・・・

   

 潮来高校は第2分科会第1発表 「進路指導とPTA」潮来高校PTA10年のあゆみについて発表を行いました。

 7/6 社会を明るくする運動 (PTA学校支援活動)
 「社会を明るくする運動」に、本校生徒会の皆さんが司会等のボランティア活動をララルー店で行いました。法務省が主唱する同運動は、全ての国民が犯罪や非行を防止し、罪を犯した人たちの更生について理解を深めそれぞれの立場において、力を合わせ、犯罪や非行のない明るい社会を築こうとする全国的な運動です。



PTA学校支援活動つづき

チャーターバス
 11月のチャーターバス
運行予定表
 H31年度潮来高校
年間行事予定
緊急情報メール登録
(学校HPより) 












 

中学3年生のみなさんへ (高校生になるための心構え)
なんらかの事情で高校をやめてしまったみなさんへ (もう一度高校にトライしてみませんか)
毎月、第3日曜日は「家庭の日」です。家庭は、ふれあいと安らぎの場であるとともに、青少年の人格が形成される基盤です。また、人との関係のあ り方や社会のルールを学ぶ場でもあります。これらのことを家庭や地域が再認識し、「心豊かで明るい家庭」づくりを進めることが望まれています。「家庭の日」をきっかけにして、家庭の大切さや家族のあり方について見つめ直してみませんか。 
毎年11月1日は「いばらき教育の日」、11月は「いばらき教育月間」です。茨城県では、教育に対する関心と理解をいっそう深める機会として、毎年11月1日を「いばらき教育の日」、11月を「いばらき教育月間」としました。教育の日を含む教育月間には、学校・家庭・地域社会が連携を図り、県民の皆さん一人ひとりが自主的に教育の日にふさわしい取り組みを行っていただくために、さまざまな取り組みを推進します。
 
 当サイトについて
全国高等学校長協会 全国普通科高等学校長会 茨城県教育研修センター 茨城県ハイスクールガイド  
全国高等学校体育連盟 全国高等学校家庭クラブ連盟 茨城県吹奏楽連盟  茨城県教育研修センター
全国高等学校文化連盟 全国高体連ボート専門部 茨城県高等学校文化連盟 日本の専門学校
全国商業高等学校協会 全国高等学校家庭科教育振興会 茨城県高等学校体育連盟 大学入試センター
全国工業高等学校長協会 全国高等学校長協会家庭部会 茨城県吹奏楽連盟(県東) 大学AO入試  全高P連賠償責任保障制度
 このサイトは、開かれた学校づくりに対応して、潮来高校の教育活動を地域社会・保護者・中学生等に適時発信し災害等に対応した情報伝達手段として、ライオンズクラブ国際協会の青少年支援プログラムより、潮来高校PTA潮来ライオンズクラブで運営しています。PTAや地域社会が、生徒のみなさんを後押しでき学校も保護者の方も一緒に成長できたならうれしいです。また、情報があふれている社会環境の中、生徒のみなさんが夢と希望と目標を持ち明るい未来に向かって元気に歩み続けてくれる事を願っています。
 ※ ライオンズクラブとは、「社会奉仕を目的とする、世界最大の国際的な奉仕団体」です。


Copyright(c) 茨城県立潮来高等学校PTA / 潮来ライオンズクラブ All Rights Reserved

最後まで御覧いただきありがとうございました ↑