私たちと一緒に地域社会と世界をより良い場所にしていきませんか  
ライオンズクラブ国際協会 333E地区 2R2Z
潮来ライオンズクラブ 
Welcome to the ITAKO Lions Club Website
  
1/20(月)  献血 潮来市役所 10:00~16:00
 献血いただいた方には血液検査結果を通知します。
 献血にご協力いただき、検査サービス通知を希望されるには、生化学検査成績、血球計数検査成績(成分献血、400mL献血のみ)を親展にて献血後2週間程度で通知しております。


12/22 第393回クリスマス移動例会(家族奉仕活動)
 我々が社会奉仕活動を推進できるのは、ご家族や会社のみなさんの深いご理解があってのことです日々の感謝をこめて少し早いクリスマスに招待しました。社会の基本が家族、そして家族といっても個々の人間としてのつながりが基本のわけですから、家族間のつながりに不安があっては社会奉仕もうまくいくはずがありません、まずは身近な奉仕活動として家族があります、家族のつながりや理解が無ければ、なにが社会奉仕かわからなくなります。潮来ライオンズクラブではご家族のみなさんと絆を深めるため年に一回クリスマス会を行なっています。また、お忙しい中、倉留ラジェシュ(GMT・EXT・会則副委員長)にも参列いただきお祝いの言葉を頂戴いただきました。グッドスタンディングな仲間が増える事はより充実した価値のある社会奉仕が出来るものと考えます。「組織の学習する能力、そして学んだことを迅速に行動に移す能力。それらは最大の競争優位性である」 We Serve




12/13 アイバンク・骨髄バンクセミナー (アイバンク・骨髄バンク啓発活動)
 昨日に続き、県立潮来高等高校(3学年)で、アイバンク・骨髄バンクセミナーを開催しました。、献血活動や各種イベントに於いて、アクティビティの一環としてアイバンクや骨髄バンクなどの啓もう活動を行っているクラブが多くあると存じます。ライオンズメンバーはもとより、一般や学生のみなさんにアイバンク登録、骨髄バンク登録の必要性を訴え多くの方々にご理解、ご協力をお願いするために我々も更なる知識を得ていかねばならないと考えます。「施して報を願わず、受けて恩を忘れず」We Serve





12/12 献血セミナー(献血推進活動)
毎年冬季は、年末年始の長期休暇、風邪等による体調不良などにより、献血への協力が得にくい時期となります。しかし、輸血用血液は年間を通じて安定的に確保することが必要となっています。県立潮来高等学校で1学年(132名)を対象に「つながる やさしさ」と題し継続事業である「献血セミナー」をひらきました。献血可能年齢に達する高校生に、献血ボランティア活動を通して献血への理解を深めてもらい、次代の献血者の底辺拡大を図ることを目的に、命の大切さを伝えるDVDや血液の知識を知る学習などで献血の必要性、血液が命をつないでいることなどを勉強しました。今後もクラブでの献血セミナーを推進していきたいと考えます。「花よりも花を咲かせる土になれ」 We Sreve




12/5 令和元年度 第2回潮来市学校警察連絡協議会(いじめ問題対策協議会)・各種団体連絡会議合同会議・市内育成機関・潮来ライオンズクラブ(青少年健全育成活動)
 冬休みに向けた学校警察連絡協議会(青少年健全育成活動)近年,少年による非行が凶悪化・低年齢化の傾向にあることに加え,児童生徒が犯罪の被害者になる事件が多発しています。児童生徒の非行や問題行動に対しては,早期発見・早期対応が要請されるところであり,犯罪被害防止についても,青少年育成機関・学校と警察署が情報交換を行い,連携を一層強化させることが求められています。また、学校と警察が児童生徒に係る問題行動等の情報の共有化を図ることにより,児童生徒の健全育成及び非行防止並びに犯罪被害予防を行おうとするものです。クラブでは協議会で薬物乱用防止のチラシを市内小中高の関係者に配布して広報啓発活動を行いました。「つまずき転んだのを石のせいにしたところで何か変わるか」 We Serve





11/30 潮来市青少年のつどい(青少年健全育成・薬物乱用防止啓発活動)
 クラブで継続事業となっている「潮来市青少年のつどい」を後援しクラブから5名で協力しました。子供たちの生きる力や健全な自尊心を育み、いじめや自殺、薬物乱用などを防ぎ、青少年の健全育成を図るための活動を、ライオンズクエストを含め地域の学校の先生とも連携を取りながら進めています。そして「青少年のつどい」は、青少年が日常生活を通じて、日頃考えていることを発表し合うことにより、青少年の将来の希望を育むとともに、青少年の健全育成に対する理解を深める場として実施しています。受付・司会進行・表彰等の運営を潮来高校生徒会が担当し青少年の社会貢献の大切さも理解してもらいました。。また、潮来LCでは、「青少年のつどい」に育成支援金を寄贈し、来場された保護者・市民のみなさんに薬物乱用防止・フィルタリングのチラシも配布し青少年健全育成も推進しました。青少年による青少年のための活動、今後も支援していきたいと考えます。「16歳で美しいのは自慢にはならない。でも70歳で美しければ、それは魂の美しさだ。」 We Serve




11/24 潮来市グランドゴルフ大会(地域社会奉仕活動)
 令和元年度、潮来市グランドゴルフ大会にクラブで後援協力しました。雨で順延になり潮来市中央公民館の体育館での競技でしたが230名参加者の中、ホールインワンが12回と熱戦が繰り広げられました。また、今回のグランドゴルフ大会は、生涯スポーツの一環としてグラウンドゴルフを通して地域社会の人たちが共にスポーツを楽しみ、健康増進と地域社会の親善を図り、スポーツの普及と振興に寄与することを目的としています。そしてグランドゴルフは高度な技術を必要とせず、しかも全力を出す場面と、集中力や調整力を発揮する場面がうまく組み合わされており、ルールもごく簡単なことから、初心者でもすぐに取り組めます。グラウンドゴルフは高齢者が楽しみながらできるスポーツとして健康つくりに貢献している様子がうかがえました。クラブでは結成以来継続している大きな事業なので今後も継続していきたいと考えます。「人生にとって健康は目的ではない。しかし、最初の条件ではないでしょうか」 We Serve





           年間活動の記録



 新入会員・入会希望者・ライオンズクラブへ興味をお持ちの皆様へ
 







 
LIONS CLUBS MD333
District 333-E    茨 城
333ーE CAB アクティビティ報告
ライフスキル教育プログラム
「LIONS QUEST」
 


ライオンズ


 
 プライバシイーポリシー  サイト マップ   Copyright(c) 潮来ライオンズクラブ All Rights Reserved.