潮来高等学校 PTA会長より
 

 私たち親の努めは、子どもが学校生活を過ごしていくにあたり、色々な困難が生じた時に、学校と家庭の連携を緊密に取り合って、子ども達を健全に育成する事だと思います。学校に任せきりにするのではなく保護者の方も是非、学校に足を運ばれて各行事に参加してみてください、高校生になると会話も中学生の頃よりも減り、子どもがだんだん見えそうで見えなくなってくる年頃です。先生方から子ども達の学校での姿や活動の様子を聞けるいい機会です。親にとっても得るものがきっと見つかると思います。そして子どもとの会話を増やし学校の事も知って頂けたら幸いです。

 長引く経済不況等の中で、多くの高校生が「これからの社会は自分にとって好ましくなしりと受'止めている現実があります。確かに今は先行きの見えない厳しい社会ではありますが、それだからこそ、先ず大人たちが、親たちが、地域社会が夢を持って、日々を力強く生きていく姿を子どもたちに見せていく必要があります。その上で、生徒が変化の激しい社会をたくましく生き抜いて行けるだけの力を育てていく必要があります。
 高校3年間は、先生方から勉強だけでなく人生の先輩として多くを学び、友人と語り合い、部活動に熱中し、将来に夢と希望を抱き、自分自身を見つめて進むべき道を模索する大切な時期です。この時期は自己確立・自主自律を学び、成長期の大切な「よき子離れ」「よき親離れ」の時期でもあります。それ故に、この高校3年間は社会人として巣立つ前の子供に伝えて行ける最後の時間であると思います。我が子に親として、人生の先輩として、ひとりの人間として、生き方や価値観などを伝える大切な時期です。しかし、この時期の子供たちは、大きく知識が増え、感性も磨かれ、難しい年頃です。PTA活動が先生方や保護者同士の情報交換の場としておおいに語りあっていただければと思います。
 また、HPからの情報発信が活性化し、学校側の意図や日々の様子が社会に伝わることで、保護者や地域社会の関心、支持、さらには積極的な協力を引き出し、子どもたちを守り育てる健全な社会実現へとつながっていくものと考えています。近年、情報があふれている社会環境の中、子どもたちが夢と希望と目標を持ち明るい未来に向かって元気に歩み続けてくれる事を願っています。
 今年度も、PTA役員をはじめとする地域社会の皆様方のご理解とご協力を得ながら、地域の青少年や子供たちのためのより良い社会教育環境づくりに努めて行きますので宜しくお願いいたします。言い訳をせず、他人のせいにせず、人を憎まず、自分を否定せず、日々の成長を意識し、自分の現実の良い部分を見て、甘えず、他人を助け、いつも明るく、どんなことにも動じない、そんなことを毎日実践できる人を育成するために。


     姉妹サイト(潮来高校PTA地域社会支援活動)
 関東地区高等学校PTA連合会

 茨城県高等学校PTA連合会
 茨城県高等学校PTA連合会(県東地区高等学校PTA連絡協議会)
 茨城県立潮来高等学校PTA
 青少年育成潮来市民会議 潮来市青少年相談員連絡協議会
 潮来市民生委員児童委員協議会
 潮来市学校警察連絡協議会(いじめ問題対策協議会)
 ライオンズクラブ国際協会(潮来ライオンズクラブ)