私たちと一緒に地域社会と世界をより良い場所にしていきませんか  
ライオンズクラブ国際協会 333E地区 2R2Z
潮来ライオンズクラブ 
Welcome to the ITAKO Lions Club Website



  
新型コロナウィルス関連情報 (潮来市HPより)

献血 1/17(火)潮来高校 10:00~16:00
        
1/19(木) 潮来市役所 10:00~16:00
 献血いただいた方には血液検査結果を通知します。
 
献血にご協力いただき、検査サービス通知を希望されるには、生化学検査成績、血球計数検査成績(成分献血、400mL献血のみ)を親展にて献血後2週間程度で通知しております。
11/27 献血・献眼推進活動
 今期7回目の献血・献眼推進活動をベイシア潮来店で行いました。

けがなどで輸血を必要としている患者さんの尊い生命を救うため、潮来ライオンズクラブでは災害時でも献血バスの配車がある限り支援活動を行っています。「起ってから備えるのは愚者の行い。前もって準備するのが智者の行いだ」We Serve




11/26 青少年健全育成活動
 潮来ライオンズクラブで継続事業として支援している青少年育成潮来市民会議・潮来市青少年相談員連絡協議会に参加協力しました。次代を担う青少年がたくましく心豊かに成長することは、世の全ての親の願いであるとともに、私たちに課せられた重要な使命です。また、それは社会全体が担うべきものであり、青少年の健全育成に我々一人ひとりがかかわっていくことが重要であるのではと考えます。潮来市内小中高及び各青少年育成機関と協力し有害ビラや有害たて看板を撤去し、青少年に関係が深く青少年の健全育成に向けた取り組みにご協力いただける店舗を、「青少年の健全育成に協力する店」と位置づけ、その登録活動を行いました。
困難を有する子供・若者が、速やかに困難な状態から脱し、あるいは困難な状況を軽減・コントロールしつつ成長・活躍していけるよう、家族を含め、誰ひとり取り残さず、かつ非常時においても途切れることなく支援し、子どもの多様な価値観を認め、家族内のコミュニケーションを図るように心掛け、いつでも親や学校、地域社会が温かく見守り、子どもを孤立させないことが大切です。いつの時代でも、その時々の社会を支え、子供の躾、教育にあたるのは大人たちである。青少年は、その時々の大人によって教え、躾けられて成長し、次の時代を担っていく。だから、子供に対する大人の責任というものは、いつの時代においてもきわめて重い。We Serve




11/24 会員増強維持活動
 第456回通常例会にて、2名の新しいメンバーが加わりました。将来に向けて元気に奉仕活動を展開していくためにも、若い世代の会員・女性会員を中心とした会員増強」を推進しました。そして、より多くのメンバーを集うことは、充実した社会奉仕活動を行うために欠くことのできないものです。現在104名の正会員・家族会員が知恵と力を出し合い、永遠のテーマである会員増強(GMT)をクラブ一丸となり、今後も江口会長Lを中心に推進していきたいと考えます。また、会員を維持し若い新会員を増強できるのは、我々が新たな方法で地域の人々とのつながりを築いていることの結果だと考えます。人々は奉仕をする為にライオンズに入会します。新会員を歓迎した後は、彼らが良い経験ができるよう、クラブや奉仕事業に対し活発な関与をさせることが重要です。新会員が歓迎されている、関与していると感じると共に、奉仕活動に引き込まれれば、彼らはクラブの一員として長く在籍するはずです。「友の幸福のためにどれだけ尽くしているか、そこに人間の偉大さを測る物差しがある。」 We Serve






           年間活動の記録



 新入会員・入会希望者・ライオンズクラブへ興味をお持ちの皆様へ
 









一般社団法人
  日本ライオンズ
 LCIライオンズクラブ
333MD(複合地区)
District 333-E    茨 城

 
クラブ投稿 2

クラブ投稿 1
ライフスキル教育プログラム
「LIONS QUEST」
 

 

サバンナMYLION・MYLCI
操作マニュアル









 プライバシイーポリシー         Copyright(c) 潮来ライオンズクラブ All Rights Reserved.