私たちと一緒に地域社会と世界をより良い場所にしていきませんか  
ライオンズクラブ国際協会 333E地区 2R2Z
潮来ライオンズクラブ 
Welcome to the ITAKO Lions Club Website
  
 
9/21(金)  献血  潮来市役所 10:00~16:00
 献血いただいた方には血液検査結果を通知します。
 献血にご協力いただき、検査サービス通知を希望されるには、生化学検査成績、血球計数検査成績(成分献血、400mL献血のみ)を親展にて献血後2週間程度で通知しております。


8/3 潮来祇園祭礼巡視 (青少年健全育成活動)
  青少年をとりまく環境は年々複雑かつ多様化し、青少年の健全な成長を阻害する幾多の要因を生み出してきています。その結果、非行の増加・低年齢化をはじめとして情緒の安定を欠いたり、対人関係がうまくとれないなど、変化する環境に適応できない子どもたちが目立って増えてきています。夏休み中は、生活のリズムを崩し、心身のバランスも乱れ、本来打ち込むべき学業にも影響を来します。巡視活動は、地道な取組みではありますが、最も重要な活動だと私達は考えます。市内青少年育成団体とクラブ青少年育成委員会が祭礼巡視活動を行ないました。「むちを惜しめば子供を損なう 」We Serve




8/3 潮来保健所・潮来税務署(献血推進活動)
 今期1回目となる献血活動を潮来保健所・潮来税務署で行いました。6月入会の金崎Lは始めての献血とあって緊張していましたが無事に献血に協力できたことを喜んでおりました。血液は酸素や栄養の運搬、免疫など人間の生命を維持するために欠くことのできない多くの機能を担っています。現在、血液の機能を完全に代替できる人工血液は存在しないため、医療において輸血は欠かすことができない治療法となっています。みなさまの献血によって必要な血液を確保し続けなければ、現代医療は成り立たないのです。また、人間の生命を維持するために欠くことのできない血液は、まだ人工的に造ることが出来ません。さらに生きた細胞で、長い期間にわたって保存することも出来ません。輸血に必要な血液をいつでも十分確保しておくためには、絶えず誰かの血液が必要になります。今後ともより多くのみなさんに献血の現状をご理解いただき、クラブとしてさらなるご協力をお願いしていきたいと考えます。「健康は、身体のコンデションの問題ではなく、心の問題です」 We Serve




8/2 LINE研修会(クラブ情報伝達活動)
 8/2役員会・理事会の終了後に、LINEの研修会を開きました。LINEでは、複数人でトークが楽しめます。 複数の人に連絡をする必要がある際に、LINEのグループトークを使えば、一度に素早く用件を伝えることができます。クラブメンバーでグループを作ったり、趣味の仲間でサークル的な活動をしたりと、さまざまな活用ができます。現在のグループ参加は30名ですが例会を通じてグループトークを呼びかけて行きたいと考えます。また、青少年の健全育成の観点から小学生(高学年)・中学生・高校生の皆さんを対象とした「インターネットを使うときに気をつけること、考えること」を薬物乱用防止教室とあわせて取り組んでいきたいと思います。「いくら学び、知識を身につけても人間は全知全能になることはできないが、学習している人間と無知な人間を比べると、天地の開きがある」 We Serve




8/1 ライオンズクエスト・ライフスキル教育合同研修会パート2

 昨日から実践しているライオンズクエスト・ライフスキル教育研修会も2日目を迎え、先生たちの表情にも変化が現れてきました。多くののプログラムをこなしながら、局面、局面において、自分だったらどうする、いろんな選択肢を考え、好ましくないものは除いていき、それぞれの選択肢の結果を推測し、自分が良いと思うものを選ぶ、そして実行する、最終的に振り返るといった取り組みを続けていくわけですから、自然とコミュニケーション力も刺激され、最後は自身で判断、実行となり自分に自信が出てくるようになります。このプログラムによるワークショップを2日間にわたり、先生たちはこなしてきました。この活動で得た様々なスキルはこれからいろいろな授業で生かされ、生徒の皆さんもきっと、先生たちと同じ様に変わっていくと思います。そしてやる気をもって取り組んでくれることを願っています。「平凡な教師は言って聞かせる。 よい教師は説明する。 優秀な教師はやってみせる。 しかし最高の教師 は子どもの心に火をつける」 We Serve




7/31 ライオンズクエスト・ライフスキル教育合同研修会パート1
 潮来市牛堀公民館で、潮来市教育委員会、潮来LC、行方LC、美浦LC合同のライオンズクエスト・ライフスキル教育研修会1日目を開催しました。ライオンズクエストとは、簡単にいうとライフスキル教育を学ぶ機会であり、自己実現に向けた目標達成のスキル(方法や手段)を身に付けるよう、研修する場のことです。この研修講座を地域の先生たちみんなで、今日は1日、頑張りました。明日も行われる予定です。新学期がスタートすれば、生徒の皆さんにもここで学んだ様々な取組を機会ある毎に体験してもらいたいと考えています。「先生や親が子供に教えなければならないのは「転ばない方法」ではなくむしろ人間は転んでも何度だって立ち上がれるということじゃないかな」 We Serve




 
LIONS CLUBS MD333
District 333-E    茨 城
333ーE CAB アクティビティ報告
ライフスキル教育プログラム
「LIONS QUEST」
 
ライオンズ
 
 プライバシイーポリシー  サイト マップ   Copyright(c) 潮来ライオンズクラブ All Rights Reserved.