私たちと一緒に地域社会と世界をより良い場所にしていきませんか  
ライオンズクラブ国際協会 333E地区 2R2Z
潮来ライオンズクラブ 
Welcome to the ITAKO Lions Club Website
 台風19号が日本列島を通過しました。各地で河川の氾濫をはじめ、甚大な被害をもたらしています。被災された方に心からのお見舞いを申し上げるとともに、各地での早期の復興を願うばかりです。


  
1/20(月)  献血 潮来市役所 10:00~16:00
 献血いただいた方には血液検査結果を通知します。
 献血にご協力いただき、検査サービス通知を希望されるには、生化学検査成績、血球計数検査成績(成分献血、400mL献血のみ)を親展にて献血後2週間程度で通知しております。



10/10 鉾田LCアイバンクチャリティゴルフ大会へ12名で参加しました。



10/3 4クラブ合同月見移動例会(例会活動)
 毎年恒例になっている4クラブ合同(鹿島LC・潮来LC・神栖LC・行方LC)月見移動例会を開催しました。130名の参加の中、盛大に開催でき親睦を深めることができました。ホストクラブである行方LCの皆さんには大変お世話になりました。根本地区ガバナーの方針のひとつであるライオンズ同士の交流を図るを推進しました。そして、みなさんもご存知の三子教訓状(三矢の教えともいいます)の中で、毛利元就は息子である、隆元・元晴・隆景の三人兄弟に矢を一本ずつ折らせてみた当然矢は簡単に折れた、次に三本の矢を束ねて折らせるとなかなか折れなかった元就はこうして三人が協力し合うことを述べています。また、イソップ童話も「3本の棒」で、一人ひとりで物事を行うより、協力して行う方が、大きな効果を得ることができると説いています。我々4クラブも知恵と勇気とアイディアを出し合いながら協力し社会奉仕活動を推進していきたいと考えます。また、新しく会員も増えました、会員がいなくては、奉仕は実現できません。会員が増えるという事は、ライオンズクラブによる奉仕がこれまで以上に行える事を意味します。 「ある年齢以後になると友人を選ぶよりは、 友人に選ばれる場合の方が多い。」 We Serve




9/22 国際平和ポスター・コンテスト選考(青少年健全育成活動)
 今回、5回目となる「国際平和ポスターコンテスト」に参加協力しました。ライオンズクラブ国際平和ポスター・コンテストは、11~13歳の子供たちを対象に平和に対する芸術的な視点を共有する機会を提供し作品に平和への思いや願いを込めた絵を描いてもらうことにより、平和の尊さ、大切さについて考えるとともに、未来に向かって平和を希求する心を育んでいただくことを目的としています。単位クラブとしては10年前から「家庭の日」ポスター絵画展を協賛しているため重複してしまいましたが各学校(中学校、小学校)から15作品の応募があり、入賞作品5点を選考しゾーンに提出します。そして提出された5点はクラブ内でクラブ会長賞を贈ります。そして子どもたちが学習等で得た知識を応用して想像力を働かせ、平和とは何なのか、また、世界平和の大切さについて一層深く考え世界の子どもたちが「平和を願い」「平和を考え」胸に描いたメッセージを心して絵に描くことは大切な平和活動の1つになると思います。参加された児童・生徒のみなさんが、今回の活動をきっかけに、平和への思いをいつまでも忘れないようにしてほしいと思います。「人類が、心と精神、知と愛、あらゆる能力をもって互いに結び合い、互いに理解し合うとゆう希望が実現できたら、今日、まだ誰もが考え得ないような世界が生まれます」 We Serve




9/22 合同収穫祭(食育推進活動)
 大規模稲作研究会・潮来市農政課・大原小学校・東京世田谷LC・東京三軒茶屋LC・JAなめがた、他関係機関のみなさんと食育合同収穫祭が行われました。慣れない手つきで春に田植えをした稲を刈り、歓声をあげての稲刈り・芋掘り、試食会では地元農産物を堪能できたのではと思います。 生涯にわたって生き生きと暮らすことができるようにするためには、何よりも「食」が重要です。ところが近年、国民の食生活をめぐる環境が大きく変化し、その影響が顕在化しています。例えば、栄養の偏り、不規則な食事、肥満や生活習慣病の増加、食の海外への依存、伝統的な食文化の危機、食の安全等、様々な問題が生じています。「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てる食育活動が必要です。これは、生きる上での基本であって、知育・徳育・体育の基礎でとなるものであり、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てることが大切な事ではないでしょうか。「薬を10錠飲むよりも、 心から笑った方がずっと効果があるはずだ」  We Serve




          年間活動の記録



 新入会員・入会希望者・ライオンズクラブへ興味をお持ちの皆様へ
 







 
LIONS CLUBS MD333
District 333-E    茨 城
333ーE CAB アクティビティ報告
ライフスキル教育プログラム
「LIONS QUEST」
 


ライオンズ


 
 プライバシイーポリシー  サイト マップ   Copyright(c) 潮来ライオンズクラブ All Rights Reserved.