茨城県高等学校PTA連合会会長挨拶

平成29年度会長 鷲田 美加 茨城県立牛久栄進高等学校PTA (県南地区)
 

 
 日頃より茨城県高P連の活動にご理解とご協力をいただきありがとうございます。
今、世界はグローバル化や情報通信技術の発展に伴い、大きく変化しています。国内に於いては、少子高齢化が進行し、社会活力の低下が危惧される中、高校生にも選挙権が与えられるようになりました。これから大人になる子どもたちは、私たちが経験してこなかったような新しい課題に前向きに立ち向かわなければなりません。子どもたちが生きる力を身につけ、自立すること、自立した個々が協力し、地域・社会の問題に関心を持ち、社会を進化させていくことが大切ですが、その基盤となるものこそが教育であり、今後さらに、家庭教育、学校教育、社会教育が重みを増してくると思われます。そして、それらを有機的に機能させるために、私たちPTAの果たす役割には大きなものがあります。
 高校生は、今まで大人たちに守られて育った環境から、どんな自分になりたいのか、どんな人生を生きたいのか、未来に向かって自ら考え、自らの足で歩き始める大切な時です。もう高校生だから、ではなく、高校生の今だからこそ、子どもたちが自立してこの先何十年も生きていけるように、先生方と保護者が手を取り合って、子どもたちのためにできることを考えていきましょう。
これまで役員・委員を務められた皆様のご尽力に心から感謝するとともに、ますますのご活躍を祈念申し上げます。新役員一同、精一杯務めますので。どうぞご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。
 


Copyright(c) 茨城県立潮来高等学校PTA / 茨城県高等学校PTA連合会 All Rights Reserved.