カテゴリー

カウンター

全アクセス数  1392263
今日のアクセス数  36
ユニークアクセス数  166368
今日のユニークアクセス数  18

男子バスケットボール部

第3学期 スタート!

平成28年を迎え,心新たに練習に取り組んでいます。 昨年は,この時期にインフルエンザの流行があり,思うように練習ができない状況でした。今年はそのような心配もなく,部員一丸となって,1月9日(土)の『水郷ジュニアバスケットボール大会』に向けて調整を行っています。

*****

ベスト8! ~県東地区新人体育大会~

10月8日(木),大会1日目は,ブロックごとの予選リーグ戦でした。牛堀中とは,37 対 34で辛勝。大野中とは,前の試合の疲れからか,16 対 99で惨敗。この結果,9日(金)の決勝トーナメント戦に出場が決まりました。 10月9日(金),大会2日目の対戦チームは,先月練習試合で対戦した神栖第四中学校。練習試合の勢いを借りる形で 68 対 42で勝利。この時点で,ベスト8が決定しました。次は,ベスト4をかけて行う準々決勝戦。相手は,優勝候補の神栖第三中学校。これは前日の大野中戦に近い内容での敗退になってしまいました。まだまだゴールは遠いといった印象です。 今回ベスト8という成績で終わったのは,これまでの成果の表れと言えます。対戦内容からは,まだまだこれからといった部分はかなりのウエイトを占めます。部員達には,この結果に満足せずにもっと高見を目指してがんばって練習して更なる結果を残してほしいと思います。

ビデオカメラ県東地区新人戦(男子バスケ)2015.10.9 ビデオカメラ県東地区新人戦(男子バスケ)2015.10.8

ビデオカメラ新人戦壮行会(男子バスケ)2015.10.5

***** 県東地区新人体育大会に向けて

10月8日(木)~10日(日)に渡って,カシマスポーツセンターを会場に,平成27年度県東地区新人体育大会が行われます。新チームとして,初めての公式戦となる大会です。昨日の校内で行われた壮行会では,昨年度の「決勝トーナメント出場」に倣う,更にはそれ以上の成績が残せるようにがんばる旨,部員の決意が聞かれました。当日の対戦チームは,鹿島市立大野中学校と潮来市立牛堀中学校です。どちらのチームも新チームになってからは,一度も対戦する機会がなかったチームなので,当日の対戦が非常に楽しみです。 ◆ 10月8日(木)の日程; 第1戦 [当日の第2試合] VS. 牛堀中, 第2戦 [当日の第4試合] VS. 大野中 ※ この日の結果で,翌日の9日(金)の決勝トーナメントへの出場が決定します。[1位・2位のチームが出場権利を獲得]

***** 練習試合実施!

新人戦前の最後の練習試合でした。10月3日(土),麻生中運動場体育館にて,鉾田南中学校・神栖第四中学校・鹿島中学校を交えて4チームで行いました。いよいよ大会まであと5日となりました。今できることを精一杯取り組んで悔いの残らないようにしていきたいものです。

★★★★★

新人戦前に練習試合が続きました。9月27日(日)に鹿嶋市立平井中学校体育館にて行いました。今回の対戦チームは,鉾田南中学校・波崎第二中学校・平井中学校。今回の試合を通して,相手チームに対して体力負けをしてしまう,声を出すなどの勢いで負けている,相手チームのセンターに多く得点を決められてしまっているなど,チームの弱点がうかがわれました。改善の対応がすぐにできるものとそうでないものがあるので,早急に検討が必要と改めて思い知らされました。

★★★★★

9月22日(火),麻生中運動場体育館にて,練習試合を行いました。対戦チームは,玉造中学校・鹿島中学校。神栖杯同様に,レイアップ・シュートのミスが目立ちました。

*****

神栖杯中学校バスケットボール大会 9/19

9月19日(土)神栖市立神栖第一中学校を会場に,『第43回神栖杯中学生バスケットボール大会』が開催されました。麻生中は,トーナメント戦第1回戦で波崎第一中学校と対戦し,21 対 51で敗退しました。レイアップ・シュートが思うように入らなかったことが,敗因の一つでした。

ビデオカメラ神栖杯バスケットボール大会2015.9.19 ***** 練習試合 実施!

9月5日(土),鉾田市立大洋中学校を会場に練習試合を行いました。対戦チームは,旭中学校・神栖第二中学校・岩瀬東中学校・江戸崎中学校。いずれも麻生中よりも格が上のチームだったこともあり,いろいろ学ぶことの多い一日でした。

***** 夏休みの練習スタート!

7月19日(日)より,夏休みの練習がスタートしました。残念ながら,全員そろっての練習開始とはいきませんでしたが,これからは夏の暑さにも負けず,8月16日(日)のJX-ENEOSカップをめざして頑張って練習に励んでいきたいと思います。

*****

新チーム始動!

7月2日(木)の総体の結果を受けて,本日より新チームが発足・始動しました。2年生10名・1年生8名,計18名で,部員一丸となり,新たな気持ちで練習に取り組んでいきます。 ※ これからは新チームの動向を中心にレポートしていきます。

*****

平成27年度 県民総合体育大会中学校大会 県東地区大会

7月2日(木)~4日(土)に渡って,平成27年度 県民総合体育大会中学校大会 県東地区大会が開催されました。3年生にとっては,最後の大会になりました。試合形式は,新人体育大会と同じく,1ブロック;3チームでの総当たりで,1位勝ち抜けで,翌3日(金)からの決勝トーナメント出場になります。麻生中は今回,潮来二中・清真中と同じブロックになりました。対戦結果は,清真中とは,31 対 59 で,潮来二中とは,58 対 72 で2戦2敗となり,予選リーグでの敗退となりました。3年生にとっては,心残りがまったくない大会とまではいかなかったかもしれませんが,持てる力をフルに出して対戦できたようすなので,この姿勢をこれからの生活に生かしてがんばってほしいと思います。3年生の諸君! ご苦労さまでした。そして,多くの思い出と感動をありがとう。

練習試合⑥

6月28日(日)鹿島中を会場にして,練習試合を実施。対戦チームは,鹿島中学校・神栖第一中学校。

第36回 鹿嶋杯バスケットボール大会

6月13日(土)・14日(日),鹿島中学校を会場にして,「第36回鹿島杯中学生バスケットボール大会」が開催されました。この大会は,トーナメント戦で行われており,麻生中は初戦,鹿島中と対戦し,52 対 42 で敗退しました。

練習試合⑤

6月6日(土),玉造中学校を会場に練習試合実施。対戦チーム;玉造中学校・小美玉市立小川北中学校。

練習試合④

5月23日(土),麻生中の体育館を会場に,練習試合を実施。対戦相手;鉾田南中・平井中・波崎一中。

第10回 行方市近隣中学校バスケットボール大会

5月16日(土),17日(日)に行方市麻生運動場体育館を会場に「第10回 行方市近隣中学校バスケットボール大会が開催されました。16日(土)は予選リーグで,勝ち残ったチームが翌日17日(日)の決勝トーナメントへ出場する大会でした。麻生中は,予選リーグで,波崎二中・河内中と対戦し,波崎二中とは 61 対 79,河内中とは 44 対 99で敗退してしまいました。この大会の優勝チームは神栖市立神栖第一中学校,第2位は千葉県香取郡東庄町立東庄中学校,第3位は麻生中が負けた稲敷郡河内町立河内中学校でした。今回の経験を次の大会に生かせればと考えております。

練習試合③

5月9日(土),玉造中学校を会場に,対戦チーム;玉造中・牛堀中・新治中・玉里中・府中中・小川北中を相手に練習試合を実施。

練習試合②

5月5日(火)麻生運動場を会場に練習試合を実施。

第7回 神栖市ジュニアオーシャンカップ

バスケットボール大会

第7回を数得る,「神栖市ジュニアオーシャンカップバスケットボール大会」が5月2日(土)・5月3日(日)に神栖市民体育館を会場に開催されました。この大会の対戦方法は,1日目の予選リーグ,その結果をもとに行われる2日目の決勝トーナメント戦となります。1日目の対戦相手は,神栖第二中学校と神栖第四中学校。両者は,いずれも麻生中に比べれば格上のチームなので,結果は以下に記した通り。 ◆ 麻生中[35] VS ◇ 神栖二中[88], ◆ 麻生中[28] VS ◇ 神栖四中[64]  ※ 麻生中は2戦2敗でCリーグ3位 2日目の決勝トーナメント戦では,麻生中は「三位トーナメント順位決定戦」に出場。第1試合は,Dリーグ3位の平井中が対戦相手。平井中とは,現在のチームとなって各種大会でも何度か対戦している縁の深い相手でもある。今回は,各ピリオド,緊張感を持って取り組めたこともあり,68 対 52 で勝利を収めることができました。続いては,波崎三中。波崎三中も平井中同様,これまで練習試合や大会等で対戦する機会の多いチームであり,こちらは麻生中が終始リードを許す形になってしまいました。その結果,42 対 64 で敗退してしまいました。 総体前の準公式大会も,残すところ,行方杯と鹿嶋杯の2つになってしまいました。総体に向けて,まずは内容重視で取り組んでいくつもりです。

練習試合①

4月25日(土),麻生運動場体育館を会場に,牛堀中・鹿島中・大野中と共に,今年度最初の練習試合を行いました。今回集まったチームはいずれも,麻生中よりも実力的には上のチームです。こちらも胸を借りるつもりでの対戦であり,翌週に控えた神栖杯[オーシャンカップ]バスケットボール大会に向けての取り組みの一つでもありました。

男子バスケットボール部紹介

部活動紹介 4月9日(木) 4月9日(木)5校時,新入生である1年生に向けて「部活動紹介」が行われました。限られた時間3分間での活動紹介でしたが,今の部員の持っている力をフルに発揮して,バスケットボールの魅力をアピールしていました。「来たれ,やる気のあるバスケットマン!!僕たちは待っているぞ!!!」 部員数  1年8人   2年10人  3年7人  合計25人 DSC_0485 部活動紹介ビデオ 動画の紹介ビデオをクリックしてください。 ビデオカメラ男子バスケ部紹介ビデオ (再生できない時はこちらを!男子バスケ部紹介ビデオ2) ********************************************************

「保護者会」開催

ゴールデンウィーク明けより新入部員が練習に参加しています。それに伴って,5月12日(火)に部活動保護者会が開催されました。新入部員の保護者の方を交え,部活動のあり方や今年1年間の活動計画,練習試合や大会への参加にあたってのお願いなどが確認されました。

練習試合③

更に練習試合が続きました。5月9日(土),玉造中学校を会場に近隣の中学校[全部で7チーム]が集まり,終日練習試合を行いました。今回,初めて対戦するチームもあり,そうい意味では新鮮味を感じさせる大会になったと思います。※ 対戦チーム;玉造中学校,牛堀中学校,土浦市立新治中学校,小美玉市立玉里中学校,同市立小川北中学校,石岡市立府中中学校

練習試合②

ゴールデンウィークも終盤の5月5日(火),麻生運動場体育館を会場に練習試合を行いました。今回は,行方市以外のチームが多く集まり,麻生中にとっては各地区の選手層の厚さを感じさせる1日でした。どの試合にも学ぶべき部分だけが強調されてしまった形となり,部員にとっては改めて個人の技術やチーム力を考えさせられたと思います。

「第7回 神栖市ジュニアオーシャンカップバスケットボール大会」参戦

去る5月2日(土)・3日(日),神栖市民体育館を会場に「第7回 神栖市ジュニアオーシャンカップバスケットボール大会」が行われ,本校も2日間参加しました。1日目は予選リーグで,麻生中は神栖市立神栖第四中学校と神栖第二中学校と対戦しました。神栖市内のチームは,どのチームも本校より技術面・精神面とも上なので,2試合とも大差で敗退してしまいましたが,翌日はこの対戦結果をもとに,決勝トーナメント戦を行い,第1試合に鹿嶋市立平井中学校と対戦し,68 対 52で勝利することができました。平井中には,3月の潮来杯で逆転負けをしていたので,今回はその雪辱を果たした形になりました。奇しくも,次の相手はやはり潮来杯と同じ波崎第三中学校。こちらも平井中のようにいわゆるリベンジと行きたいところでしたが,現実はなかなか思うようになりませんでした。ホームページを更新しながら思うことですが,県東地区のチームはたくさんありますが,意外と対戦する相手は,限定されてしまう傾向にあります。今日の借りを次の試合で返す,そのような気持ちを練習にも試合にも常に持って取り組むことで,自らの技術や精神力を磨く,このような意識を持ち続けて行くことが大切なように感じる今日この頃です。

練習試合①

4月25日(土),麻生運動場体育館を会場に,練習試合を行いました。当日は,牛堀中・鹿島中・大野中と麻生中で終日行いました。どのチームも対戦に当たっては麻生中を上回るパワーを発揮してくるので,麻生中にとっては脅威的存在ではありますが,反面見習うべきところも多い対戦相手です。なかなかこちらの意図したようには試合は運びませんでしたが,試合を通して,自分たちに足りないものが見えてきているので,今回は思うような結果が得られなくとも次回は・・・・・・。そんな予感を持たせるプレイもいくつか見られました。

平成27年度 スタート! 飛躍の年を目指して!!

4月2日(木)より,新年度の練習がスタートしました。新3年生7名,新2年生10名での船出です。今年は,昨年度の反省に立ってチーム一丸となりがんばることを目標としています。このページに,吉報が届けられることを願って・・・・・・。

「第3回潮来杯中学校バスケットボール大会」参戦!

3月21日(土)・22日(日),潮来第二中学校を会場に「第3回潮来杯中学校バスケットボール大会」が行われました。今回は,1日目が予選リーグ戦,2日目が決勝トーナメント戦となり,1日目の勝敗に関わらず,2日目のトーナメント戦に出場する形式でした。 1日目の第1試合は,鹿嶋市立平井中学校。1~3Pまで本校がリードしていたのですが,レギュラー・メンバーがファールやけがで途中退場になってしまい,4Pで逆転負けをしてしまいました。プレイ自体には,練習で取り組んできたプレイが随所に見られ,次回への期待を抱かせるものでもありました。第2試合は,潮来市立潮来第二中学校が相手。これは,力の差を見せつけられる試合になってしまいました。第1試合で見られたプレイはほとんど影を潜めてしまい,圧倒的な点数差で終わってしまいました。 2日目は,1日目の結果をもとに組み合わせが作られたトーナメント戦。本校の開いては,同じ行方市の玉造中学校。1P,3P,4Pと本校の力を発揮して,71対42 で勝利を収めました。次の対戦は神栖市立波崎第三中学校。1~3Pとリードされ,4Pでその差を縮めたものの,結果は 53対60 で残念ながら敗戦という結果に終わってしまいました。プレイ自体は,昨日の第1試合同様,麻生中らしさが見れるもので,これで勝利に結びつけばかなり満足のいくものだったと思います。ただ,体力面・技術面での課題が多いことは否定できず,このチームが更に上位をねらっていくには,これらの課題をクリアしなければと誰もが思うところだと思います。 今回の大会をもって,平成26年度の対外的な活動はすべて終了です。4月からは,学年も上がって,2年生にとってはいよいよ総体に向けての取り組みが最終目標になります。月並みですが,悔いの残らないそのような活動を行ってほしいと思います。

「先輩! 今までご苦労さまでした。そして,ありがとうございました。」

3月15日(日)は,午前中に牛堀中学校で練習試合,午後は麻生中にもどり,卒業生[3年生]とのお別れ会を行いました。 まず,牛堀中での練習試合ですが,牛堀中学校と本校に加え,稲敷市立東中学校の3チームで行いました。午前中のみの対戦でしたが,牛堀中とは隣接中学校ということもあり何度も対戦していますが,なかなか試合では勝利を収めることができない,そんな相手です。今回も同様の結果でした。東中戦では,対戦したことのないチームの一つということで,お互いに練習試合ということでいろいろメンバーを代えながら行いました。本校の勝ちパターンとしては,2年生のセンターに力を発揮してもらうこと,課題のフロントコートへのボール運び,それにリバウンドの確保等を目標に取り組みました。 午後は,在校生[2・1年生]が卒業生[3年生]を招待しての合同練習会です。今まで,練習を通してふれあってきた中ですが,今日を最後にそのような活動も終了を迎えるということで,保護者の皆様にも参加していただき声援を送っていただきました。午前中の対戦ムードよりは,全体的に和やかなムードの中で時間はすぎ,最後にお別れのセレモニーである色紙の授与と卒業生からの2・1年生に向けてのメッセージ,集合写真の撮影で幕を閉じました。練習や試合を通して,これまで互いに経験した出来事を振り返ることができたと思います。また,最後のメッセージではあとを引き継ぐものへの期待や励ましが多く聞こえてきました。在校生の綴った色紙には,高校生としてがんばってほしいという期待と願いが多く書かれていたのはいうまでもありません。盛りだくさんの1日。忘れられない思い出の1つになったと思います。            3月17日(火)

「麻生高校で練習してきました。」

本校学区にある県立麻生高等学校には,本校のバスケットボール部に所属していた部員が各学年に渡って在籍しています。そのようなつながりもあり,毎年数回ほど合同練習会をやらせていただいていました。今回もそういう形で,3月7日(土)の午後に麻生高校の男子バスケットボール部と同じような目的で来校していた石岡市立石岡中学校とゲーム形式で練習を行いました。 高校生と行うこともまれですが,県東地区以外の中学校と対戦するのもあまり機会のないことなので,そういう意味では貴重な体験だったと思います。なかなかチームのレベルが向上しない本校のバスケ部ですが,同じ中学生で,高校生とそれなりに渡り合っている石岡中のゲームに対する姿勢は,学ぶべきものと言えます。コートに入ったら学年も学校もない。そういう姿勢で取り組む姿にめざすべき麻生中男子バスケットボール部の姿を見たような気がします。 3月10日(火)

「第29回神栖市近隣バスケットボール大会[カンガルー杯]」参戦!

2月14日(土)・15日(日),神栖第三中学校を会場に,「カンガルー杯」が行われました。例年参加している大会ですが,神栖市内の中学校には毎回苦戦を強いられる結果で終わっています。今回も,第1試合;神栖第二中学校,第2試合は東海南中学校と対戦し,残念ながら2つの試合とも勝ち抜くことはできませんでした。今回は,1ブロック3チームで2戦し,2勝することでブロック1位になり,翌15日の決勝トーナメント戦に進む大会なので,残念ながら今回は1日目で終了してしまいました。今年度の大会も残すところ3月の潮来杯のみになってしまいました。部員達の努力の成果が見られる,そんな試合ができることを信じて次に備えたいと思います。 2月17日(火)

「練習試合(於;鹿島中学校)

2月7日(土),鹿嶋市立鹿島中学校を会場に,鹿島中・牛堀中・鉾田南中とで練習試合を行いました。対戦相手は,これまで何度か戦った相手でもあり,そういう意味ではお互いオフェンス・ディフェンスについていろいろな試みがためされる機会でもありました。今回麻生中としては,練習でやっていることが,実践でどのくらい使えるかが問われる部分が今回のポイントの1つでした。よく試合中に「チャレンジしろ!」とかけ声をかけますが,特にオフェンスの際,麻生中よりも格上のチームに対して,そうすることは大変勇気のいることであり,現実的になかなかできないのが現状です。そんな中で,練習したプレーが見られたときは,必ずしも悪い結果で終わることはありません。練習試合だからこそ,お互いにそれぞれのレベルは周知しているのだから,思いっきりやってほしい,指導する側の気持ちは常にこうなのです。 来週は,「第29回 神栖市近隣中学校バスケットボール大会(カンガルー杯)」です。対戦相手は,2チームとも格上のチームです。『チャレンジ』精神でぶつかってみよう!きっとそこからチームに必要なものが必ず得られるとい思うのですが・・・・・・。

「第66回 毎日・茨城杯 茨城県中学生バスケットボール大会」出場!

1月24日(土),霞ヶ浦文化体育館を会場に「第66回 毎日・茨城杯 茨城県中学生バスケットボール大会」が行われました。先日1月10日(土)の「水郷ジュニアバスケットボール大会」同様,この大会もトーナメント戦で行われました。1回戦の対戦相手は,土浦二中でした。県東地区以外のチームとの対戦は,まれなので,ある意味では貴重な対戦でもありました。 結果は,72対25で1回戦敗退でした。水郷ジュニア大会以後,インフルエンザの流行により,学年閉鎖や学級閉鎖,土日の練習制限等があり,十分な練習が行えなかったことを考えれば,妥当な結果かもしれません。今回は,相手チームとの対戦を考えながらも,その実,体調管理というスポーツを行う上で最も基本的な面について最優先としていかなければならないことに改めて気付かされた次第です。

新年,最初の大会は,隣接県である千葉県で! ※ 水郷ジュニア大会参戦

1月10日(土)千葉県香取市立小見川中学校を会場に,「平成26年度水郷ジュニアバスケットボール大会」が行われました。この大会は,3日間に渡るトーナメント戦でした。麻生中の対戦相手は,香取市立多古中学校。結果は,20対99の大差での敗退でしたが,内容的には自分たちがやろうとしていたバスケットボールにわずかですが近づけたものになっていたと思います。

冬休み[12/25~1/7]

「第59回山王杯」参戦!

12月13日(土),旭中学校を会場に,「第59回山王杯バスケットボール大会」の予選リーグが行われました。この大会も最近の多くの大会同様,この日の予選リーグの1位のチームが,12月27日(土)に開催される決勝トーナメントに出場となります。麻生中の予選リーグの相手は,神栖二中と水戸市立笠原中でした。結果は,2戦とも敗れてしまいましたが,それぞれ試合とも相手チームから学ぶ部分が多くありました。問題は,次に生かせるかどうかです・・・・・・。

「練習試合(於;神栖一中)」

山王杯を翌週に控えた12月7日(日),神栖第一中学校を会場に練習試合を行いました。対戦相手は,神栖一中・神栖二中・大野中でした。いずれのチームも,麻生中より格上なので,今回も胸を借りるつもりで対戦しました。試合を行うごとに,この格差を次回はどれだけ詰められるか,そんな気持ちが心をよぎります。

「鹿嶋ウインターカップバスケットボール大会」参戦

11月15日(土),鹿嶋スポーツセンターを会場に「鹿嶋ウインターカップバスケットボール大会」の予選リーグが行われました。この日は,1ブロック3チームによるリーグ戦で,この日の結果,ブロック1位のチームが翌日16日(日)の決勝トーナメント戦に出場することになっていました。麻生中は,鹿島中・旭中と対戦し,残念ながら,2戦とも敗れてしまい,決勝トーナメント戦には出場できませんでした。新人戦後,最初の準公式戦でしたが,まだまだ課題解決には至らず,逆に新たな課題も見え隠れする結果となってしまいました。

「交流会 兼 県東地区選抜選考会」への参加

11月1日(土)「県東地区中学校バスケットボール交流会 兼 県東地区選抜選考会」が神栖第一中学校を会場に開催され,本校では2年生が参加しました。当日は,各学校の男女チームを代表する部員が一堂に会し,ゲーム形式での交流を深めました。地区の強化選手を選考する目的もあり,単なる交流会ではなく,それぞれのポジションでの納得のプレイも随所に見られました。選考会は今後も続くので,切磋琢磨する中で自らのプレイに更に磨きをかけてほしいと思います。   11月4日(火)

「平成26年度 県東地区新人体育大会」の結果報告

大会の結果報告を致します。10月9日(木)の予選リーグは,対 神栖三中戦では,21対110で敗戦,対 玉造中戦では,63対14で勝利し,翌10日(金)の決勝トーナメント戦に進出。決勝トーナメント戦では,波崎二中と対戦し,37対67で敗退。予選リーグで1勝できたことは,少なからず部員には励みになったと思いますが,対戦した相手との格差がどれも大きいことには,実力の差を思い知らされたことと思います。今のままでは,来年の7月の総体もこれ以上の結果は望めないと思われます。徹底的に基礎・基本を充実させることで試合中でのミスを可能な限り減らし,攻撃面でのバリエーションを増やすことで,得点力のアップにつなげるなど,これまで以上に勝利にこだわっていきたいと考えております。これからもご声援,よろしくお願いいたします。                                    10月15(水)

1日遅れての新人戦に向けての壮行会

10月7日(火)6校時,10月9日(木)より始まる県東地区新人体育大会に向けての選手壮行会が生徒会の主催で行われました。本来は,前日の6日(月)に実施予定でしたが,台風の接近により昨日が臨時休校となり,本日に行われました。本番の対戦相手は,神栖三中と玉造中。今回の大会より,1日目に予選リーグを行い,2日目より決勝トーナメント戦で勝敗を決定していく方式に変わりました。とにかく,2戦するうちの1勝はしなければ2日目のトーナメント戦には参戦できないという条件なので,部員の言葉にもこれまでになく力がこもっているように感じられました。このページで吉報が届けられればうれしい限りです。                 10月8日(水)

練習試合②

10月4日(土)「県東地区新人体育大会」を前に,練習試合を行いました。対戦相手は,鹿島中・牛堀中・波崎三中・鉾田南中,そして会場は,本番の会場でもあるカシマスポーツセンターです。麻生中から見れば,現在のところどのチームも格上のチームであり,なかなかいい勝負に持ち込むことが難しい相手です。したがって,練習試合の結果もこちらの願っているようなものにはほど遠いものでした。せめて、本番での会場の雰囲気や試合の駆け引きなどが身についてくれればと期待しております。                           10月6日(月)

第2学期スタート! ~『神栖杯』に参戦~

9月13日(土)14日(日),第42回 神栖杯中学校バスケットボール大会が開催されました。男子は,神栖市民体育館を会場にトーナメント戦を行いました。対戦相手は,神栖市内のチーム,神栖第四中学校でした。試合は,一方的な形になってしまい,今後の課題が多く残った結果になってしまいました。神栖市のチームは強豪ぞろいでもあり,観戦しても見応えのあるプレイが数多く見られました。いい意味での部員への刺激になってくれればと期待しています。試合終了後,自主的に会場の清掃活動を行う部員の姿が見られたのは特筆すべきことと思います。 △ 対戦結果   麻生中 26 VS  93 波崎四中  ※ 1回戦 敗退                                       9月16日(火)

近隣中学校との交流

夏休み最後の練習が8月26日(火),麻生運動場体育館で行いました。行方市の北浦三育中学校の部員と合同練習を行いました。8月は,この日をもって練習は終了です。9月は,第42回神栖杯中学校バスケットボール大会へ参加予定です。                            8月26日(火)

JX-ENEOS 杯 参加!

8月17日(日)第8回JX-ENEOSカップが鹿島中学校を会場に開催され,予選リーグに参戦しました。3チームによるリーグ戦は,波崎第二中学校・潮来第二中学校と本校で行われ,ここでの上位2チームが,23日(土)の決勝トーナメント1日目に進みました。残念ながら本校は,両チームに負けてしまい,決勝トーナメント戦には進めませんでした。やはり,力の差を感じさせられる場面が多く,10月の新人戦にはまだまだ課題が多いことを実感させられました。【対戦結果】 第1試合[当日の第3試合目]  対 波崎第二中学校 ;  38  対  109 第2試合[当日の第5試合目]   対 潮来第二中学校 ;  57 対 93 8月18日(月)

新チームでの練習試合①

8月9日(土),新チームとして初めての練習試合を行いました。対戦チームは,牛堀中学校・潮来第二中学校・玉造中学校です。いずれも行方地区のチームであり,以前のチームからのつながりもあるチームでした。今回,麻生中にとては初めての対外試合だったので,試合運びやオフェンス・ディフェンスの切り替えなど,他チームに比べると明らかにこなれていない面が随所に見られました。プレイ自体も,技術面での早急な対応を迫られる面が少なくありません。そういう意味では,反省する面が多い一日でした。                  8月11日(月)

新チーム,スタート!

2年生7名,1年生10名,計17名による新生麻生中男子バスケットボール部が始動しました。ある意味,1からのスタートとも言える状況ですが,とりあえず新人戦を見据えてチーム作りに励んでいこうと思います。チームを作っていく上で,部員には「麻生中として誇れるもの」を持ったチームにしていくことをいつも活動の基本にしていこうと提案してみました。それは,僕たちは他のチームに負けないくらいこういうことをがんばる,僕たちはこういう信念で試合に取り組む,僕たちを試合や大会に呼んでくれたことに僕たちなりの感謝の気持ち表そう,等。こういうことは,なかなか実践することが難しいですが,自然な形で実践でき,麻生中男子バスケットボール部のカラーになれればと思っています。 7月8日(火)

県東地区総合体育大会 ~結果報告~

7月3日(木),カシマスポーツセンターを会場に,「県東地区総合体育大会」バスケットボールの部の1日目が行われました。対戦相手は6月の最後の練習試合で対戦した神栖市立波崎第三中学校。練習試合で双方の力関係はある程度分かっている中での対戦になってしまいました。3年生の部員にとっては,これが最後の公式戦,9名の部員のだれもがそう思って取り組んだ試合でしたが,結果は大差での敗戦になってしまいました[13 対 69]。3年にとっては,有終の美を飾ることはできませんでしたが,最後まで試合に取り組む先輩の姿は2年生・1年生の心を打つものがあったと思います。試合時間にして1時間余り,一人一人の部員にとってこの時間は様々な思いが感じられるものだったでしょう。3年生の皆さん,ご苦労様でした。                                                   7月4日(金)

3年生、最後の公式戦に向けて!~県東地区総合体育大会 選手壮行会~

6月30日(月)6校時,県東地区総合体育大会に向けての選手壮行会が行われました。3年生にとっては,最後の公式戦であり,この結果如何では,部活動引退となる重要な大会になります。対戦相手が波崎第三中学校で,これまでの練習試合の結果では相手の力の前に十分な実力を発揮できない形で終わっていました。最後に一矢を報いたいという気持ちは,だれもが持っていることと思います。当日は,ベストな状態で,悔いのない結果が残せることを期待したいです。                                                                                          7月1日(火)

練習試合⑥ 実施!

6月28日(土),潮来第一中学校を会場に県東地区総体前,最後の練習試合が行われました。潮来第一中学校の男子バスケットボール部は,今年度の総体をもって廃部が決定しています。今回の練習試合は,そういう部分も含めての実施でもありました。参加チームは,会場校の潮来一中・潮来二中・牛堀中・麻生中の4校です。有終の美という言葉は,3年生を抱えている以上,どの中学校も意識するところですが,潮来一中のようにこれが最後という点では他に類を見ないと言えます。共に活動してきた仲間がいなくなるのは寂しいものです。そして,行方地区のチームがまた一つ少なくなるのは少なからず本校の活動にも影響を与えるものです。チーム数の減少が質の低下につながらないようにがんばっていきたいと思います。                                                       6月30日(月)

練習試合⑤ 実施!

6月21日(土),波崎第三中学校を会場に練習試合を行いました。この日集まったチームは,会場校の波崎三中・波崎二中・牛堀中・鹿島中・鉾田南中です。参加チームを考えると,今日集まったチーム同士が対戦する確率が非常に高いということで,相手チームに対するチェックが入念に行われていました。                                  6月23日(月)

第35回 鹿嶋杯バスケットボール大会 出場!

6月7日(土)「第35回鹿嶋杯バスケットボール大会」が鹿島中学校を会場に行われました。総体前の最後の大会ということで,どのチームも力が入るところです。今回は,トーナメント方式なので,1日目を勝ち抜くことで8日(日)の準決勝・決勝戦にコマを進めることができるというものでした。麻生中の1回戦の対戦相手は,平井中学校。平井中とは,昨年の11月の鹿島ウインターカップで対戦し,3Pまでリードを許したものの,4Pで逆転して勝利を収めたという対戦履歴を持っています。あれから半年,お互いチームのレベルも変わっていることと思うので,気を引き締めて望んだ結果,64 対 24で勝利を収めることができました。チームとしてはけが人のいるのは相変わらずですが,昨年と違う点は,シュート力の向上と以前に比べ指示通りに動けるようになってきたこと,相手のプレイに萎縮せずに各Pの対戦ができたこと,ところどころではありましたが,相手のボールをカットできたり,リバウンドを取るなど,これまで対戦相手にやられていたことが自分たちでもできるようになったことが大きいと思います。第2戦目の鹿島中学校とは,そういうプレイは極端に少なくなってしまい,大差で敗退することになってしまいましたが,今回の平井中戦を行ったことで,総体までの一つの指針が提示されたように思います。対戦は,勝たなければ意味がない。そのためには今何をしなければならないか,部員一人一人がチームの現状をしっかりとらえ,総体に向けてがんばってほしいと思います。                         6月9日(月)
第1試合\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\第2試合\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

練習試合④ 実施!

5月24日(土)は,波崎第三中学校を会場に練習試合を行いました。対戦相手は,波崎三中・鉾田南中・鹿島中でした。行方市近隣中学校バスケットボール大会である程度の結果を残したところもあったのですが,この練習試合はそれとは全く別物の試合になってしまったのが残念です。どのチームとの対戦も全くいいところなし。勝ち負け以前内容の試合がほとんどだったため,当初翌25日(日)は練習予定なしだったものが,部員の意見もあり,練習実施となりました。総体まで2ヶ月を切った今,生徒たちの部活に対するモチベーションを高めていくことが大切かと思います。今回の負の要因を何とか,逆方向に方向転換できれば,総体前のもう一つの大会「第35回 鹿嶋杯」ではそれなりの結果がきたいできるように思われます。がんばれ,麻生中!                                                       5月26日(月)

第9回 行方市近隣中学校バスケットボール大会 出場!

5月17日(土)・18日(日)に男女会場は異にして「第9回 行方市近隣中学校バスケットボール大会」が行われました。昨年度までは,1日目の予選リーグを男子は北浦運動場体育館,女子は麻生運動場体育館で,2日目の決勝トーナメントを両者とも麻生運動場体育館で行いましたが,今年度は2日間とも男女別会場で実施しました。

男子は,旭中学校・牛堀中学校とDブロックで対戦しました。旭中戦は,実力の違いを見せつけられたという印象でした。牛堀中とは,内容的にも大差は見られない試合でしたが,けが人もいる状況の中での対戦になってしまったので負けてしまいました。ブロック勝ち抜けとはいきませんでしたので,2日目はCブロックの3位のチームである潮来二中との対戦で始まりました。昨日に引き続き,けが人での戦力ダウンの中の対戦になりましたが,84 VS 70 で勝ち抜くことができました。次の,小川南中戦は力の差がはっきりでた結果になってしまいました。

けが人のいる中での勝利は,生徒たちにも励みになったと思います。しかも,2ヶ月ほど前の潮来杯では,負けていた相手だったので,顧問としてもチームの成長に期待が膨らむところです。この調子でレベルアップを図りたいです。

5月19日(月)

部活動保護者会 開催!

13日(火)部活動保護者会が午後6時~に開催されました。保護者の皆様には,ご多忙のところ大変お世話になりました。

新年度になり,1年生も正式入部し20名を超える集団となりました。昨年度以上に,活動を盛り上げていければと思います。ご協力お願いいたします。

5月13日(火)

神栖市オーシャンカップ 出場!

5月4日(日)・5日(月)「第6回神栖市ジュニアオーシャンカップ」が開催されました。※ 会場;神栖第三中学校

4日の1日目は、3チームによるリーグ戦。麻生中は、波崎一中・波崎三中のブロックで対戦しました。両校とも以前に練習試合や大会で対戦しております。波崎三中とは練習試合と同じ結果が出てしまい敗戦でした。波崎一中とは3月に「潮来杯」で対戦し辛勝しましたが、今回は残念ながら敗戦でした。

5日の2日目は、Aリーグの3位のチーム「波崎二中」と対戦。かつて半年前に勝っていたチームではありましたが、今回は負けてしまいました。次に対戦した鉾田南中にも今回敗戦を喫してしまいました。負傷者も出る事態で,総体に向けて今後の立て直しは急務と言えます。

5月7日(水)

練習試合③ 実施!

今年度3回目の練習試合。4月26日(土)本校を会場に実施しました。対戦チームは,玉造中・牛堀中・鹿島中です。5月の連休に「神栖市オーシャンカップ」が予定されていることもあり,その対策も兼ねての練習試合でした。

4月27日(日)

練習試合② 実施!

4月20日(日)に神栖一中を会場に練習試合を行いました。集まったチームは,麻生中・波崎三中・大野中・神栖一中の4チームでした。なかなか力の差がはっきりしてしまっているので,本校にとってはどのチームも厳しい相手ですが,その分得るのもの多いと考えます。明日の練習の一つのヒントになればと期待しております。

4月21日(月)

生徒会主催「部活動紹介」 実施!

4月10日(木),5校時に生徒会主催による「部活動紹介」が行われました。新1年生を対象にしたもので,この日をきっかけに新1年生の部活動見学,そして体験が始まります。

男バスの紹介は,新1年生の目にどのように映ったことでしょうか。

4月12日(土)

新年度最初の練習試合① 実施!!

4月5日(土),麻生運動場体育館を会場に,今年度最初の練習試合を行いました。対戦相手は,潮来一中・牛堀中・鉾田南中です。お互い手の内を知っているチーム同士の対戦なので,それぞれの顧問とも思惑を持った試合を行っていました。

4月6日(日)

平成26年度スタート! 新生「麻生中男子バスケットボール部」始動!!

4月2日(水),今年度最初の練習がスタートしました。卒業生が抜けた分,部員の数が7名減ってしまい寂しさを覚えますが,8日(火)の入学式後に入部するであろう新入部員を期待して,一層熱を入れた練習を行ってほしいと思います。

4月3日(木)

卒業生のみなさん,高校進学後もがんばってください!

3月29日(土)に,部活動の送別会が行われました。3月12日(水)に卒業式を終え,久々の再会となりましたが,バスケットボールの実力はまだまだ卒業生の方が上のようです。卒業生チーム VS 在校生チームで対戦し,親睦を深めた後は,食事会をしました。今年度の主な活動もこの送別会をもって終了となります。平成25年度,ご苦労様でした。

3月30日(日)

第2回潮来杯 出場!

3月20日(%

Pages: 1 2