HOME > 学校生活 - 人ことカシマ >英語科 アベス・トレイシ・ジョイス

人ことカシマ

第26回 [2016年9月12日]
英語科 Tracy Joyce Abes アベス・トレイシ・ジョイス
Tracy Joyce Abes

Greetings! I'm Tracy Joyce Abes, also called 'Tenten' by my students and co-teachers.
It's been a year since I joined Kashima Gakuen. Aside from teaching the regular English class, I've also been tasked to take charge of the Global Course Program, a special English course designed to create future leaders.
Teaching can be fun, but it has its challenges as well. Each class is faced with its own struggles but with the right motivation and activities, one can rise above the situation. I've always been optimistic and often energized by the interaction with students, as I also learn from them. Every class is unique so there's always something new to look forward to.
I believe that learning a new language is a skill that should be developed by constant use. So as a teacher and mentor, I will continue to give my best to inspire, encourage and motivate the students.
At Kashima Gakuen, we will equip, develop and hone the students' English language skills so that they will be ready when they set foot in the real world!

"One language sets you in a corridor for life. Two languages open every door along the way."
-- Frank Smith


こんにちは! 鹿島学園のアベス・トレイシ・ジョイスと申します。 先生方と生徒には「テンテン」と呼ばれています。
鹿島学園に来て、もう一年が経ちました。一般英語の授業以外に、将来アジアや世界の舞台に活躍できる人材を育てることを目標にしているグーロバルコースを担当しています。
教えるのは非常に楽しいけど、障害もあります。各クラスは戦いがありますが、モチベーションとやる気があれば、その壁を壊して越えることができます。私は生徒と接して、交流しているおかげで、楽観的で元気に授業をやっています。私はただ教えているわけではなく、生徒との授業を通して様々なことを学ぶこができます。各クラスはそれぞれの雰囲気、楽しみがあります。
言語をいつも使うことによって、どんどん伸びていきます。生徒を勇気つけて、駆り立てていき、教師、指導者として一生懸命努力します。
鹿島学園では生徒に実践的な英語力を付けさせます。