HOME > 学校生活 - 人ことカシマ >学生寮舎監 男子バスケットボール部コーチ 中澤 健吾

人ことカシマ

第25回 [2016年7月22日]
学生寮舎監 男子バスケットボール部コーチ 中澤 健吾
中澤 健吾

 こんにちは、私は学生寮舎監・男女バスケットボール部を担当しています。
私が学生時代にお世話になったある先生の言葉を紹介します。
『資格を取得してもいないのに、その資格は意味がないとは言ってはいけない。取得してから、自分にとって本当に必要ないのであれば捨てなさい。』
高校生活を送る中で、これは自分にとって必要ないと決めつけていることはないでしょうか。学生のうちは決めつけず、目の前のことに全力で取り組んだ方がよいと思います。高校生活は様々なことに取り組む時期であり、これは自分にとって不要だと決める時期ではないと思います。苦手なことや興味がないことでもしっかり取り組み、将来の選択肢を広げて下さい。広げた選択肢の中から本当にやりたいことを決める時に、必要ないものは捨てればよいと思います。
将来の自分の為に、今やれることは全力で取り組んで下さい。応援しています。