HOME > 学校生活 - 人ことカシマ >地歴公民科 向井 啓暢

人ことカシマ

第22回 [2016年5月2日]
地歴公民科 向井 啓暢
今の私の頭の中はハマグリでいっぱいです
向井 啓暢

 私は世界史・日本史・現代社会だけでなく、グローバルコースの国際知識の授業も担当しています。
 国際知識の授業では現在ハマグリを扱っています。ハマグリは鹿島の特産物です。そしてハマグリはアジア各地で様々な形で料理されています。
グローバルコースにはアジア各地の留学生も在籍しています。その留学生とともにアジア各地のハマグリ料理を作ります。
 各地でハマグリはなぜそのような料理の仕方をするのでしょうか?
 また、鹿嶋のハマグリは年々取れ高が減少しています。その原因はなぜでしょうか?そして同じような問題が世界の他の地域でも起きてはいないでしょうか?
 国際知識の授業では、ハマグリのような身近なことから世界のことを考えていきたいと思います。