HOME > 学校生活 - 人ことカシマ > 事務次長 田口 智子

人ことカシマ

第10回 [2015年9月8日]
事務次長 田口 智子
出会い
田口 智子

 こんにちは。私は現在、事務を担当しています。
学校事務をしていても、生徒との挨拶を始め、保護者や学校に関わる人たちとの出会いが多数あります。そしてそこには自分が過去に出会った人たちとの繋がりがあり、日々助けられています。
 さて、みなさんは、今ふり返ってみて、小中学生時の友人や先生、登下校中や部活動などを通じて繋がっている人はいませんか?不思議なことに何か縁があって、ずっと一緒にいる人がいませんか?もしかしたら社会人になってから再会する人もいるかもしれません。

気が付くと、その時に出会った人によって、何かきっかけを作ってくれ、自分を成長させてくれたり、逆に自分が相手を助けてあげているかもしれません。それが例え、気の合わない相手であっても、そこには何か意味があり、何かを越えなければいけないものが潜んでいるかもしれません。

こう考えると人との出会いは素晴らしいことだと思います。
みなさんも出会いを大切にして人生一度きりしかない高校生活を過ごして下さい。