HOME/新着・イベント情報/見る/遊ぶ/泊まる
年間行事/MAP/ACCESS・交通機関/おみやげ

リンク集

 ■鹿島神宮・白馬祭の御案内

関東最古の神社であり、常陸一之宮である鹿島神宮の大神様のおめざめの神事『白馬祭』は新年1月7日に行われます。

白馬祭と書いて、「おうめさい」と読む鹿島神宮のこの神事は、日本三大白馬祭の一つであり、約750年の歴史を持つ古くから伝わる神事です。



神事が始まると、神殿の前を御神馬(ごしんめ)が駆け抜け、
境内の澄んだ空気の中、蹄の音が響き渡ります。



白馬祭の時に御神馬が踏んだ小石やハンカチは恋愛成就のお守りになるそうです。
あなたの思いを御神馬の力で叶えてみてはいかがでしょうか。


※当日は鹿島神宮より甘酒と七草粥の振舞があります。ぜひお越し下さい。


日時 平成30年1月7日(日)午後6時〜
場所 鹿島神宮(住所:茨城県鹿嶋市宮中2306-1)
お問合せ 鹿島神宮社務所 電話0299-82-1209




CopyRight(C)2002Kasimasi kanko-kyoukai