リサイクルプラザは、楽しみながらゴミの減量やリサイクルについて、学び、実践できる施設です。
 
神栖市第一リサイクルプラザ

神栖第一リサイクルプラザ神栖市では、楽しみながらごみ減量やリサイクルについて、学び、実践ができる場所として、リサイクルプラザを設けています。
神栖第一リサイクルプラザ
ごみの減量や資源化についての学習が行える啓発棟が「プラザ棟」です。
神栖第一リサイクルプラザ
資源物・不燃ごみ・粗大ごみを選別処理する工場棟が「リサイクル工場棟」です。

プラザ棟では、ごみの減量や資源化を啓発するため、工房で体験教室の開催を予定しています。
神栖第一リサイクルプラザ新着情報
2018年6月28日
リサイクル品ページの写真を掲載しました。

2018年6月3日
もらいます・あげますページのページを更新しました。

2018年2月20日
リサイクル品ページの写真を掲載しました。


神栖第一リサイクルプラザ催し物・教室開催案内
2018年4月9日更新
教室開催ページを30年度版に更新しました。
こちらからどうぞ >


神栖市第一リサイクルプラザ
 自然にやさしい良好な環境を築き、資源循環型社会の確立を目指して、平成14年度から取り組んでまいりました、神栖市第一リサイクルプラザが平成17年10月に操業開始となりました。  
 当市では、資源・不燃・粗大・有害ごみの処理などをおこなう、このたびのリサイクルプラザの竣工にともないまして、可燃ごみのリサイクルシステムと併せて、ごみ処理システム全体が確立いたしました。  
 神栖市第一リサイクルプラザは、リサイクル工場棟とプラザ棟のふたつの機能を併せ持つ施設となっております。  
 リサイクル工場棟は、1日あたり26トンの処理能力を有する破砕・選別機械設備を備えており、不燃・粗大ごみの適正処理をはじめ資源回収物の細分別化や破砕可燃物の処理により、埋立処分量の大幅な削減を図ることができます。プラザ棟は、市民の皆様が利用できる研修室や工房を設けるとともに、粗大ごみとして回収した家具などの再生や展示、販売をおこなうなど、資源化の啓発に努めることができます。  
 当施設を、限られた資源を大切にする循環型社会における中核施設として、市民の皆様方に有効活用していただきながら、ごみの発生抑制や再資源化に、皆様とともに取り組んでまいりますので、よろしくご協力をお願いいたします。

神栖市第一リサイクルプラザ
神栖市第一リサイクルプラザ 施設概要
・名称 神栖市第一リサイクルプラザ
・事業主体 神栖市
・所在地 茨城県神栖市南浜1−10
・敷地面積 約16,000u
・延床面積 約7,700u
・着工 平成15年7月
・竣工 平成17年10月末
・施工管理 国際航業株式会社
・設計施工 極東開発工業株式会社

神栖市第一リサイクルプラザ 施設の規模
・処理能力 26t/日(5h)
不燃ごみ・・・13.4t/日
粗大ごみ・・・6.0t/日
繊維類・・・1.8t/日
プラスチック類・・・2.6t/日
ビン・缶類・・・2.2t/日


神栖市第一リサイクルプラザ施設配置図

・処理対象 一般廃棄物の不燃ごみ・粗大ごみ
資源ごみ:古紙・古着、プラスチック類、ビン・缶類
有害ごみ:蛍光管、電池
・啓発施設 再生品工作室・工房(1)・工房(2)・展示ホール・多目的ホール・研修室・リサイクルショップ
 
神栖市第一リサイクルプラザ 〒314-0111茨城県神栖市南浜1−10 TEL/0299-96-8075 FAX/0299-96-8053