潮来市民生委員・児童委員協議会

 少子高齢社会の到来、核家族化や単身世帯の増加、家族意識の変容などが進むなか、誠に残念なことながら、地域社会では人びとのつながりが薄れつつあり、地域住民は、孤立や孤独、医療や介護、子育て等への不安や負担など、多様な課題を抱えています。児童や高齢者、障がい者への虐待、高齢者の孤独死や悪質商法被害などが増加し、犯罪被害に巻き込まれる子どもたちも後をたちません。このような状況を鑑みると、安全で安心な福祉のまちづくりの推進、住民同士の助け合いや支え合いが、ますます重要となってきているといえます。

 潮来市民生委員・児童委員は、常に地域住民の立場に立ち、基本的人権について理解を深め、個人情報の取り扱いに十分配慮し、住民や関係機関と信頼関係を構築しつつ、まい進してまいります。今後とも、皆様の一層のご理解とご支援をお願い申しあげます。 

 民生委員・児童委員の基本姿勢/基本的性格/活動の原則
民生委員・児童委員7つの働き
【民生委員児童委員】
 民生委員は、民生委員法に基づき、市民の皆さんが住み慣れた地域で安心して暮らしていくために、皆さんの
相談に応じたり、市(福祉事務所)を始め関係機関との調整を図るなど必要な支援を行っています。
 また、すべての民生委員は、児童福祉法により児童委員に充てられており、児童や妊産婦への援助も併せて
行うこととなっています。
民生委員児童委員、主任児童委員の活動原則
〜秘密は守られます。お気軽にご相談を〜
【社会奉仕の精神】
 社会奉仕の精神をもって、常に住民の立場に立って相談に応じ、必要な援助を行います。
【基本的人権の尊重】
 当然のことですが、
相談者に関する秘密は守られます。また、差別的、優先的な取り扱いをせずに個人の人格を尊重します。
【政治的中立性】
 職務上の地位を政党又は政治目的のために利用しません。
(社)青少年育成茨城県民会議    機関・団体のホームページ        
       茨城県人権啓発推進センター
       
    このサイトは、ライオンズクラブ国際協会の地域支援プログラムより、潮来ライオンズクラブと、潮来市教育委員会(中央公民館 生涯学習グループ)で運営しています。  ※ ライオンズクラブとは、「社会奉仕を目的とする、世界最大の国際的な奉仕団体」です。 

Copyright(c) 潮来ライオンズクラブ /潮来市民生委員・児童委員協議会 All Rights Reserved