2020〜2021 潮来ライオンズクラブ  会長  スローガン

飲水思源


  「人間は天地自然の恵みの中で生き生かされているのだから、それをよくわきまえて、むやみやたらな開発はしないで、自然を大切にし、自然のサイクルに合った生き方をしましょう」ということ。また、「人は一人で生きているのではない。家族をはじめとして、隣近所、町や村の中で多くの人々と係わりながら生きているのだから、その関係を大切に、助け合いながら生きましょう」 We Serve
  行動指針とし、ライオンズ国際協会のモットー We serve「われわれは奉仕する」の精神で、長期的な視点に立って活動を続けていく所存でありますので、今後とも、潮来LCの社会奉仕活動にご支援、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。 ( Theguiding principle, in the spiritof "Serve us" mottoWe serveofLions Clubs International, there are at willing tocontinue to workwitha long-term perspective, the future, andyour support tocommunity serviceactivitiesItakoLC,I wouldlike to askfor your understanding. )
    
  「会長方針」
 
            

  1、会員増強とクラブの魅力アップ
  2、委員会活動の活性化を積極的に推進する
  
          


第18代 会長 L鈴木邦夫

















幹事L茂木 実  会計L立原 敏行



        就任のご挨拶

          第18代 会長 L鈴木邦夫

.この度、潮来ライオンズ クラブ第18代会長を務めさせていただくことになりましたL 鈴木邦夫です 。

2019-2020年度は新型コロナウイルスのパンデミックが発生して、経済、教育、あらゆる面に大きな影響をもたらしている中、ライオンズクラブもシンガポールの世界大会が中止になり、333複合年次大会、333ーE地区年次大会が中止となる等、ライオンズクラブ国際協会及び333E地区も大きな空白が出来てしまいました。

この半年で学んだことは、私達三役だけでは何もできないということです。私はオーケストラで言えばコンダクターであり、各パートがそれぞれ個性豊かに最良の音を奏でることが出来なければ全体として素晴らしい演奏は成り立たないと考えます。そのためには私達三役が皆さん一人一人の力をお借りしながら一歩先を見据えた価値観の創造に努めていくことです。

私は会長として先頭に立って演奏を引っ張っていきますが、是非とも各自が自分の持てる力を最大限に活かす努力をしていただき 、各委員長並びパートにあたる会員の皆様には調和と同時にクラブ全体のレベルアップを目指して頂きますようお願いいたします 。



   第18代  事  L茂木 実

 この度、クラブ幹事を拝命致しましたL茂木 実でございます。 鈴木会長の下、幹事として一年間務まるかは、未知の世界ですが受けた以上精一杯やらせて頂きます。鈴木邦夫会長スローガン『 飲水思源 』を掲げ、会員皆様よりご賛同ご協力頂ける様に努め、尚且つクラブ運営を円滑に進める事が幹事の役目だと思っております。
 クラブがより一層、活気に満ち溢れ魅力のあるクラブになることを念頭に置き取り組む所存です。何分勉強不足で会員皆様へご迷惑をお掛けする事も多々あろうかと思いますが皆様のご指導ご鞭撻をお願いし幹事就任のご挨拶に代えさせて頂きます。

 第18代 会計  L立原 敏行

 この度、会計という大役を仰せつかりましたL立原敏行です。
私が潮来ライオンズクラブに入会させて頂いたのは、今から約18年前でした。入会当時は「奉仕」の意味も分かりませんでしたが、今日まで委員会の委員長も数回、経験させて頂き、「奉仕」の意味を分かったつもりでおりました。しかし、三役先輩方からご指導を受け、自分の思っていた「奉仕」の意味と、地域のリーダーとしてのライオンズクラブを目指した時の「奉仕」の意味の深さの違いを実感し、改めて、三役の責任の大きさと職務の大変さを実感しました。本年はその想いを胸に、会計として精進してまいる所存でございます。今年一年間、よろしくお願いします。

          2020年7月吉日

各種関係資料DL


Copyright(c) 潮来ライオンズクラブ All Rights Reserved.