潮来高等学校 (卓球部)

 卓球は見るだけではなく、すぐにでも実践することが出来るという魅力があります。
卓球は他のスポーツと比べてルールも覚えやすいですから初心者でもすぐにルールを覚えることが出来ます。


  「卓球の魅力」

 打球音、回転、一瞬できまる緊迫感、スピード感。

 ネットやエッジ等の運。ネットに引っ掛かった時のハラハラドキドキ感。

 戦い方が十人十色であること、小手先の技と大技の差、大技のかっこよさ。

 身体を使うのはもちろんですが,同時に頭を使う、年齢に関係なく真剣勝負ができるスポーツであること

 体力面だけではなく、技術面にかなり左右されるので、大人が小学生に負けるとかある。

 体の接触もないので、気兼ねなく真剣勝負ができます。

 スポーツですから,自分が楽しいと思えればそれが魅力ではないでしょうか?


  
  平成27年度茨城県卓球選手権大会ジニアの部                  
  県東地区予選会 男子ダブルス(中村・細田)ベスト4        
              男子シングル(中村) 県大会出場
 
     
 平成27年度 関東高校県予選会 出場決定
 本校卓球部の飯塚君が関東高校県予選会(県大会)への出場が決定しました。
(予選のようす) 
 
 
平成26年度茨城県高校卓球新人戦大会 潮来高校卓球部全員が2回戦進出!

 2月5日・6日(木・金)の日程で行われている平成26年度茨城県高校卓球新人戦大会(会場:霞ヶ浦文化体育館)において、潮来高校卓球部全員が2回戦へ進出しました。また、本校卓球部の飯塚 祥平君が全日本ジュニア男子シングルス県予選会(県大会)へ出場しました。

目 標

 ①練習を休まず,しっかり取り組む。
 ②大会での勝利を目指し,集中して練習する。
 ③
明るく粘り強く事にあたり、社会人として必要な人間性を磨く
 ④県大会出場

活動日

 月~金曜日

活動(練習)内容

 フォアやバックの基本練習,多球練習,ゲーム

活動時間

 放課後 16:00~18:00

顧問より

 潮来高校卓球部は平成19年夏、新しく創部されました。「卓球を高校でもやりたい!」と強く希望した生徒達が創り上げました。まだまだ,歴史もなくこれからの部活ですが,卓球をやりたいという方は是非入部して下さい。高い望みを持ち、いつでも頭の中で思い描いていると、いつか現実となる。夢を現実にさせるためには、ずっとその願望を持ち続けていなければならない。自分で何か一つのことをやり遂げようとしたら、ある程度信念を持って貫かなければ成功しない。勝つためには、頑固さも必要。(勉強についても同じです)

 
 
「潮来高校団体戦用のユニフォームの由来」 

 イエローとブルーのグラデーションは、色鮮やかなあやめと水郷の水をイメージした配色とし左肩には潮来高校の校章を刺繍しました。胸のエンブレムは潮来のあやめと潮来高校の「I」をあしらったもので、潮来高校卓球部の初期メンバーが考案したものを縫い付けております。



Copyright(c) 茨城県立潮来高等学校PTA / 潮来ライオンズクラブ All Rights Reserved